ぱんまんの子育てブログ

子供2人を育てるパパの1日

今回は、ぱんまんパパの1日のルーティンです。
1日何をしているのかを書き出してみると、色々発見があるのでおすすめです。
早速みていきましょう!

パパの1日

f:id:niitou:20201212145636p:plain

06:30 起床 
     朝ごはんの準備
     室内で布団を干す
     加湿器のフィルターを干す

07:00 朝ごはん

07:20 洗濯物をサンルームへ運ぶ

07:30 身支度(洗顔・歯磨き・着替え)

07:40 食器洗い(食洗器なので、入れるだけ)

07:50 仕事へ

08:00 職場到着・ 車の中で読書

08:20 仕事開始

17:00 仕事終了

17:20 帰宅(買い物をしていく日は、17:40帰宅)

17:30 夕ごはんの準備
   (嫁が途中までやってくれてあるので、仕上げ)

17:50 夕ごはん

18:10 子供の夜食の準備

18:20 食器洗い(食洗器なので、入れるだけ)
     洗濯物の片づけ 
     加湿器のフィルターと水のセット
     布団を敷く

18:40 お風呂掃除

18:50 NHKの筋肉体操   

19:10 お風呂
     体・頭を洗ったところで、子供が登場

19:30 お風呂から出て、子供の着替え・ドライヤー

19:40 自分のドライヤー・着替え

19:45 マッサージ器でマッサージ

19:55 子供と遊ぶ

              じいとばあのとこに子供が行けば、自由時間

21:30 子供就寝
      浴室に洗濯物を干しに行く(洗濯は、嫁がお風呂に入る時点で行う。)  

21:50 自由時間

22:30 就寝

  1日を整理して、分かったこと

  1. 子供と過ごす時間が少ない
    自分の中では、子供といっぱい遊んでいると思っていましたが、こう見てみると、夜の1時間ちょっとしか遊べていませんね…
  2. 朝の短時間に色々と詰まり過ぎている
    イレギュラーが起きると、ばたばたと慌ててしまうことがあります。

朝30分早く起きれば、朝の仕事が分散できて、子供との時間を作ることができるなと思いました。
そのためにも、夜の自由時間を縮小して、もっと早く寝ようと思います!

ルーティン化のメリット

最後に、日々の生活をルーティン化したことによる、メリットです!
まぁ、ぱんまんパパの場合、ルーティン化したというより、なってしまったというのが正しいのですが、一人暮らしと比べて良くなったのが、こちらです。

  1. 焦らない生活になった
  2. 動画視聴やスマホゲームの時間が減ったことにより、目の疲労・肩のコリが軽減した
  3. 寝る時間・起きる時間が基礎的になり、寝不足状態で仕事に行くことが無くなった
  4. 筋トレ・食事の変化も要因にありますが、規則正しい時間の食事の結果、ぽっこりお腹が解消した
  5. オンラインショッピングの時間が減り、浪費が減った

f:id:niitou:20210106121604p:plain

まとめ

日々の生活について、改めて書き出してまとめてみることで、色々と改善できることが発見できました!
明日から、30分早くおきるため、今からアラームの時間を変えるぱんまんパパなのでした。
皆さんも、日々の生活についてまとめ、整理してみるだけで、今よりも落ち着いた生活ができるかもしれないので、おすすめですよ!