ぱんまんの子育てブログ

【予算2000円】簡単な砂場の作り方

子供が大好きな砂遊び!

お家の庭に砂場を作れば、毎日遊ぶことができるので、子供も退屈することありません。

ただ、以下のような問題もあり、なかなか作るという方は少ないのではないでしょうか?

  • どうやって作ればいいかわからない
  • 木枠から作ると、処分するとき大変
  • 砂場セットを買うと高い

 

そんな方におすすめなのが、衣装ケースを使用した砂場作りです。本記事では、安価に簡単に作れる砂場の作り方を紹介します。

 

 

簡単な砂場の作り方

今回の砂場作りのコンセプト
  • 子供が安全に楽しんで遊ぶことができる
  • 予算2000円以内
  • 作業時間10分以内

用意するもの

f:id:niitou:20210411160543j:plain

①収納ケース ニトリで購入 価格:¥1,562円


②遊び砂 ビバホームで購入 価格:382円

砂あそびサンド 約10L ホームセンター ビバホーム 商品検索

 

◆注意◆ 今回は収納ケースを使用して砂場を作成しましたが、収納ケースの使用用途が異なるため、破損による怪我などリスクが生じる可能性がございます。
作る際は、ご自身でご判断いただき自己責任でお試しください。

商品を購入する際のポイント

衣装ケースのサイズについて

衣装ケースを購入するときは、高さに注意しましょう。

深いと遊びにくいので、浅めのケースを購入しましょう。

f:id:niitou:20210514133850j:plain

ポイント!
大型の衣装ケースを購入しましたが、使っているのは半分だけです。家庭によって、遊ぶ環境も違うので、庭に合ったサイズの衣装ケースを購入しましょう。

 

蓋つきのケースを購入する

衣装ケースは蓋が別売りになっていることがありますが、必ず蓋つきを購入しましょう。理由は以下の通りです。

  • 雨が入らないようにするため
  • 動物(猫)などのトイレにならないようにするため

 

砂は購入しすぎない

砂は10㎏あれば十分遊ぶことができます。

砂を入れすぎると、持ち運びができなくなってしまうので、買い過ぎないようにしましょう。

作り方

STEP
衣装ケースに砂を入れる

f:id:niitou:20210413132331j:plain

STEP
日光で砂を少し乾かす
遊び砂は、蒸れて濡れていることがあります。
塗れていると、遊びにくく汚れやすいので、少し乾かしてから遊びましょう。
STEP
遊んだ後は、フタをして保管する
 

お家に砂場を作ると、メリットとは?

お家に砂場を作り、1年間遊んでみて感じたメリットがこちらになります。

 

①危険が少ない
②汚れてもすぐに洗うことができる
熱中症のリスク軽減
④廃棄も簡単
⑤収納できる

 

①危険が少ない

公園などの砂場には、タバコの吸殻やガラスの破片、動物のフンなどが落ちている可能性があります。まだ危険なモノが認識できないうちは、なんでも口に入れてしまうので、常に見守っていないといけません。

その点、お家の砂場は自分で管理することができるので、危険を減らすことができます。また、定期的に砂を入れ替えることで、清潔な砂遊びもすることができます。

②汚れてもすぐに洗うことできる

砂場で遊ぶと泥だらけになりますが、お家であればすぐに洗い流して、着替えることができます。

洋服もすぐに洗濯できるので、シミになりにくい点もメリットです。

熱中症のリスク軽減

夏場の外遊びは、熱中症のリスクがつきまといます。直射日光があたる砂場は特に危険です。子供は、自己管理がまだ未熟なので。夢中になっている間に熱中症になってしまうことも考えられます。

その点、家の砂場の場合、日陰に移動させて遊びことができることに加え、水分をこまめに摂取することもできるので、熱中症のリスクを減らすことができます。

④廃棄も簡単

本格的にDIYして、木枠などを作成すると、遊ばなくなった後の処理に困ります。

その点、衣装ケースであれば容易に処分することができます。

また、腐るなどの心配もありません。

⑤収納できる

衣装ケースに入っているので、使わない時は収納しておくことができます。

小屋でも、軒下でも空いているスペースにしまっておけるので、邪魔になることもありません。

まとめ

幼少期の砂遊びは、想像力や集中力を育むことができるので、是非取り入れたい遊びの一つです。

お家に砂場を設置しておくことで、いつでもすぐに遊ぶことができるのでとてもおすすめです。

子供には、遊び道具がいくらあっても多いということはありませんので、是非バリエーションの一つに自宅での砂遊びを加えてみてはいかがでしょうか?