ぱんまんの子育てブログ

パナソニック ホームベーカリー SD-MDX102 でパン作り!

パナソニックのホームベーカリーを使用して、パンを焼いてみました。
今回は、そのレポートになります。
どうぞお付き合いください。

今回は、乃が美監修の食パンにレーズンを入れて挑戦しました!

panasonic.jp

使用した材料・費用

f:id:niitou:20201227122407j:plain 

公式のレシピとは、違う部分もありますが、こちらを準備しました。
どれも、近くのスーパーで購入できました。
こちらは、おおまかな価格になります。

  • 小麦粉   300円 (4斤分)
  • イースト  200円 (約20斤分)
  • バター   300円 (約13斤分)
  • 生クリーム 200円 (2斤分)
  • レーズン  300円 (約3斤分)
  • 砂糖・塩・水  家にあるものを使用

1斤作るのに、約300円程度かかる計算になります。
レーズン無しのプレーンタイプであれば、200円でできますね!
1斤の価格がこの程度なら、パン屋さんで購入するより安価かもしれません。

実際にパンを作ってみた

パンを作ってみたなんて、偉そうな見出しですが、材料をレシピ通り計り、ホームベーカリー内にある、ケースに入れただけです。
コツとしては、しっかりと計量することだけです。

f:id:niitou:20201227123420j:plain

材料が計れたら、ホームベーカリーにセットして、スイッチオン!
SD-MDX102の場合、レーズンは、専用口にいれておけば、良いタイミングで自動投入してくれるそうです。
f:id:niitou:20201227123713j:plain

約5時間後、無事パンが焼きあがりました。

f:id:niitou:20201230085023j:plain

f:id:niitou:20201230085029j:plain

f:id:niitou:20201230085044j:plain

今回もよく膨らんでくれました。

焼き立てだと熱くて触れないので、網などの上にだして、1時間ほど放置します。
ただ、焼き立てが食べたくていつも、つまんで食べてしまいますが…
外がカリッとしていて、中はふわふわで舌触りがなめらかです。
今まで食べた食パンの中でもトップクラスの美味しさ。
そんな食パンがこんなに簡単に作れるなんて、技術の進歩に驚きました。

娘もホームベーカリーで焼いたパンが好きで、よく食べてくれます。
飽きないように、今回はレーズンを入れましたが、次は違うドライフルーツに挑戦しようと思います。

ちなみに、ナッツ類は下の子も大きくなって、アレルギー反応が出ないことを確認してから、挑戦しようと思います!

ホームベーカリーの詳しいレビューはこちらから、拝見いただけます。

iryou.hatenadiary.jp


応援いただけると嬉しいです。
クリックお願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ